肝パンサイコー!!冬の磯カワハギに夢中!

こんにちは。ハナです。
寒い日が続きます。寒いのが大の苦手な湘南の民。。
全身ホッカイロを貼りまくり、防寒の重ね着でダルマサン状態でやっと釣りに行くのであります。

私の地元の沖磯烏帽子群礁の水温も、尾長グレが活動限界をむかえる?という噂の14度を切る日が続き。活性がひく~~い。。というか、「いる?!」って思うぐらいです。
IMG_2117.jpg 
そんな時に!磯にいるじゃぁないですか!冬がベストに美味しい、しかも寒くても、元気に餌を食ってくれる、可愛いあの方!

そう!カワハギ!!


この冬私は、磯からのカワハギ釣りに夢中なのであります★


なぜ磯から?

先日、友人の釣りキチリーマンのこまっちゃんが、船からのカワハギ釣りに行ったとのことだったのですが、帰ってきた彼のクーラーの中には、、、エンゼルフィッシュか~い!?
というサイズのカワハギちゃんが大量に。。。
IMG_1855.jpg これはないわ~w
ワッペンどころじゃないぞw缶バッチかw虐待だ!と、みんなで大笑いw

ならあたいが、磯で肝パンのでっかいカワハギ、釣ってこようじゃありませんか~♪
ということで、ハナちゃん式?本気の磯カワハギ捕獲術を、ご紹介させていただきます。


仕掛け

カワハギぶっこみ仕掛け 
基本は、ぶっこみ仕掛けです。カワハギって本当にフッキングが難しい。フカセでふわふわさせていても上手に餌だけをとられてしまうんです。
ナス形おもりは、ぎりぎり底が取れる2~3号です。
あまり重たいと根がかりが激しくて辛い。
ぶっこみにはどうしても根がかり問題がつきまとうので、ここはまだ要研究です。
とりあえず今の対策は、仕掛けを大量に作って持っていくってことと、根がかりしにくいポイントを探す。ぐらいかなw

私が使用しているエサはこちら↓↓↓
40151840162_4aaa3e853e_z.jpg 
上の針2個にアサリを付けて、一番下の針に岩イソメを小さくちぎって付けます。

なぜ岩イソメかというと、青イソメなどに比べて、集魚力パねぇ!からです。
お値段もそれなりだけど、量はちょこっとで大丈夫。小さく切って体液を出すことで、集魚効果が抜群です。

アサリは水管→ベロ→キモの順番で針を縫い刺し。針先はしっかりキモに埋めてください。
カワハギが好きなのはアサリのキモの部分。
こんな風にしっかり水管とベロだけ残してキモがなくなることも!↓↓↓
26311695748_c62f51376d_z.jpg 

アサリのヌルヌルは餌付けの手返しが悪くなるので、マルキューの「ヌルとり5」使ってます。


コマセ

実はカワハギちゃん、結構コマセに反応します。狙ったところにコマセを入れると、住処から出てきてくれるんです。
私の場合は、グレ釣りの合間にカワハギを狙ったりするので、コマセを持っているときは使ったほうがいいかなって思います。

釣り方

仕掛けを狙いのポイントに投げ入れます。ベールはフルオープンで底まで仕掛けを落とします。
ラインが出なくなったら、素早く糸ふけをとり仕掛けをぴんと張ります。
張りすぎると、仕掛けをどんどん手前に引っ張ってしまうので、そこはさじ加減。
あまり手前に来ると根がきついことが多いので、当たらなければ早めに回収して投げ直しましょう。
ラインを張っていると、穂先にこつんこつんとアタリがあります。そこはまだ待ちます。
グイグイ!ゴンゴン!としっかり食ったと思ったら、竿をしゃくって聞き合わせすれば、だいたい乗ってます。

カワハギ狙いの外道は多彩

カワハギ狙いをしていると、いろんな外道が食ってきます。
困っちゃうのはキタマクラ。食性がカワハギに似てるのかな。大体いつも食ってきます。
ウマヅラハギ、カサゴ、サンバソウ、イシガキダイ、ベラ、、多彩な外道が釣れるのも、なかなか面白いんだけどね。
25573604948_994263bdd2_z.jpg 
ずるずる~~!
26311693298_652289a268_z.jpg
ずらずら~!
39103896582_aafac06426_z.jpg
わ、君もw

ちなみにカワハギのあたりってだんだん分かってきます。
「叩きながらも横に走る」って感じ。強い。

釣果!

カワハギを狙い始めてから、ぶっちゃけ坊主は一度もなしです(ノω`*)ノえっへん。
しかもだいたい、20~25はある肝パンが釣れてます。
40024995952_c6e1a9a579_z.jpg 25312592617_261f128909_z.jpg25573610778_303ab1d17f_z.jpg
どう!デカいでしょ!?

39443450151_e977a83ac8_z.jpg
おいらの弟子のナオミンもすっかり習得。でこの笑顔だぜ。(゚∀゚≡゚∀゚)↑↑

それほど、カワハギは身近な磯にたくさんいる高級魚なんですね~♪

カワハギの締め方

IMG_2121.jpg 
釣ったら美味しくいただきたい。カワハギは肝が醍醐味なので、血抜きはしっかり行います。
釣ったら、エラにはさみを入れて、頭のほうへ向けてチョキンと切ります。下のほうに入れると大事なキモを傷つけてしまうので注意しましょう。
カワハギ締め 
そのまま、海水をたっぷり入れたバッカンに泳がせておきます。
心臓のポンプの力で、かなり出血します。
体の色が白くなって絶命_(:□ 」∠)_すれば血抜きは完了。
クーラーに氷海水を入れて持ち帰りましょう。
ちゃんと血抜きした真っ白なキモは、臭みもなくて最高です。

いただきます♡

それでは、実食!釣り仲間の集う近所の居酒屋で、いつも釣った魚を料理してもらいます。
とろ~り甘いキモをぷりぷりの身とともにいただきます。
28382082919_a6eebc1b91_z.jpg 
日本酒ノンストップ!!!キタ━(゚∀゚)━!
39412727162_4cf96fa701_z.jpg 

釣り人のみに許された贅沢です.゚+.(・∀・)゚+.うまい~うますぎる!!

ぜひ、身近な磯カワハギ釣り!やってみてください♡
25312811447_874ff866f9_z.jpg 

コメント

非公開コメント

ハナさんヒロさん

関東、伊豆の磯を中心とした釣行ブログです。
磯のフカセ釣りがメイン。
旦那はシマノジャパンカップグレの2015・2016年ファイナリスト★
思わず磯に行きたくなるような、ワクワクするブログを目指します!

検索フォーム

QRコード

QR

Amazon